大起建設株式会社│長崎県│諫早市│小野島町│建設業│土木工事│舗装工事

 

ブログ

 

大起建設㈱blog

大起建設㈱blog
フォーム
 
平成30年 社員旅行 in 福岡
2017-04-28
5月13日~5月14日 1泊2日 福岡旅行に行ってきました。
 
今回のメインは、ヤフオク!ドーム『ソフトバンク VS 日本ハム』プロ野球観戦です。
 
 1日目
 久留米市美術館『バラ園』
 
 途中、あいにくの雨に見舞われましたが、鮮やかで綺麗なバラを観賞することが出来ました。
求道の画家『岸田劉生と椿貞雄』の展覧会も開催されており、地元長崎の情景を描いた作品を干渉しました。
 次に向かったのは、今回のメインイベントとなる『ヤフオク!ドーム』
全天候型のドーム内で繰り広げられる、プロ野球選手の白熱した試合を目の前で観戦しました。
 今年は、球団創立80周年を祝して「タカガールデー」が開催されており、観客数 約3万人超の中、女性ファン(タカガール)2万人超という満員御礼での試合でした。
 その後、市内へ移動し福岡名物『もつ鍋』を堪能、各々で福岡の夜を楽しみました。

 天候に恵まれた2日目

 姪浜港からフェリーに乗り、満開のマリーゴールド咲く『のこのしまアイランドパーク』へ向かいました
色鮮やかな花々や、島から眺める広大な博多湾の風が気持ち良かったです。
 お昼は『福岡タワー』でランチ
全長 234m、日本一の海浜タワーの展望レストランでランチを済ませ、8000枚ものハーフミラーで覆われた正三角形の外観「ミラーセイル」、最上階の展望室からの眺めは格別でした。
 
その後、九州最大級のアウトレットモール『マリノアシティ』でお買い物
お土産やショッピングを楽しみました。
 
今回の旅行は、野球観戦を楽しみ福岡を満喫した旅行となりました。
来年も楽しい旅行になるよう、計画していきたいと思います。
 
アクション ZERO 第4弾 に参加します
2018-05-08
今年も「アクション ZERO ~長崎ゼロ災3か月運動~ 」に参加します!
 
[趣旨]
 長崎県内では、1年間に 1,300人を超える労働者が休業 4日以上の労働災害に被災しています。
年間所定労働日数を 250日とすると 1日に 5人もの方が被災していることになります。このうち、不幸にも労働の現場で命を落とされる方も後を絶たない状況あります。
 労働災害は、本人が痛い思いをし、大切な家族にも心配をかけ、会社にとっては大切な労働力を失い、場合によっては、社会的責任をとらなければいけなくなることがあります。
 労働災害を起こさないようにするためは、労働災害の原因となる「人の不安全行動」や「物の不安全状態」を減らす必要があります。そのためには、安全ルールの順守、安全衛生知識の付与、万一に備えての訓練の実施、機械設備の安全化、日頃の安全点検が必要です。
 そこで誰もが安心して健康に働くことができる社会を実現するため、労働災害ゼロを目標として「アクション ZERO ~長崎ゼロ災運動~」と題した事業場参加型による労働災害防止の取組を展開して行くものです。
 
[運動期間]
平成30年6月1日~平成30年8月31日までの3ヶ月

前年度に引き続き、今年も『労働災害ゼロの達成』を目標に安全第一を優先に取り組んでいきたいと思います。
 
建設従事者教育の開催
2018-04-26
外部労働安全コンサルタントを招いて
 
『建設従事者教育』を実施しました。
 
■事業者の安全管理(関係法令)
■安全(労働災害防止)における、事業者・労働者の責務
■安全管理体制、安全点検の重要性
■安全パトロールから学ぶ災害事例及びその対策
■3・3・3・3運動
  1つ 3m離れろ!(介錯ロープを持つ時等)
  2つ 地切は、30cmで一度停止して荷のブレ、安定をとって再度巻き上げ!
     この場合、荷を下ろす場合も同じことが言える。
  3つ 地切は、3秒待つ
  4つ 吊角度は30°を保とう!
■グーパー運動の励行
■リスクアセスメント実務
■実技訓練
 
実際の安全管理手順にのっとった形で安全管理を行うのは当然ですが、一度の大きな労働災害(死亡災害等)を起こしてしまうことで、本人はもとより周囲(家族・会社・会社社長)の人生も大きく変わってしまうことになる。
 
現場従事者による安全ミーティング・KY、使用前点検の実施、日々の安全工程打合せ(安全指示事項の周知)、災害防止協議会、新規入場者教育等を充実させると共に、社員一人ひとりが安全意識を向上させる必要があると再認識しました。
 
心に"ゆとり"を持った行動を心掛け、労働災害の撲滅、安全管理の徹底を広げていきたいと思います。
 
第51回 経営方針発表会
2018-04-05
平成30年4月5日
諫早市のグランドパレスにて、社員全員参加による『第51回 経営方針発表会』が開催されました。
社長挨拶、前年度の実績及び活動結果報告と今年度の計画及び活動方針、安全・ICTへの取り組みについて発表。
全社員への経営方針の浸透と大起建設の一体化を行うことで、今年度も経営目標達成へ努力していきたいと思います。
 
2018年度安全祈願
2018-04-02
 2018年度
 安全祈願
を諫早神社で執り行いました。
 
引き続き、無事故・無災害の継続
安全第一を目標に、新年度がスタートです!
 
新しい力として、新入社員が1名入社しました。
未経験ですが若さと力で、早く会社に馴染めるよう頑張ってください。
 
新入社員アンケート

 
 工事部【工事技術部門】:A・T
 
 ・志望動機
  以前から土木や建築に興味があり、高校在学中に職場体験で御社にお世話になり、
  その時の印象がとても良かったので志望しました。
 
 ・大起建設に入ってやりたいこと、興味があること
  いろんな資格に挑戦したいです。
 
 ・社会人になってやりたいこと、興味があること
  重機の資格を取得して、現場でのノウハウを学びたいです。
 
 ・1年目の目標
  先ずは、仕事の基礎をシッカリ覚え、早く仕事出来る様頑張ります。
 

 

社会人1年目として、知らないこと、分からないことが沢山出てくると思います。
失敗を恐れず先輩を真似して、分からないことはどんどん質問して、先ずは知ることから始めてください。

年上の先輩ばかりで、なかなか話すことに緊張すると思いますが楽しいオジサンばかりです。

 

社内のコミュニケーション活動を更に高めて、大起建設を盛り上げていきたいと思います。

  

総合建設業
大起建設株式会社
〒854-0031
長崎県諫早市小野島町1500番地
TEL.0957-22-6245
FAX.0957-24-4040
 
〒854-0513
長崎県雲仙市小浜町南本町7番地20
TEL.0957-76-0611
FAX.0957-76-0612
 
qrcode.png
http://daiki-kk.com/
モバイルサイトにアクセス!
009489
<<大起建設株式会社>> 〒854-0031 長崎県諫早市小野島町1500番地 TEL:0957-22-6245 FAX:0957-24-4040