本文へ移動

凍結防止剤とは

 
 
     凍結
(融雪剤:塩化カルシウム) 
 
 
塩化カルシウムなどの成分が水に溶けて凝固点降下が起こり、融点が低下します。これにより融点が気温を下回れば雪は水へと変化。加えて塩化カルシウムが水に溶けるときに発生する溶解熱も、融雪に寄与します。雪が溶けて水に変わった部分を自動車のタイヤが走行し、除々に路面全体の雪が無くなっていく仕組みです。ただ、上から雪が降り積もると効果は得られません。
 
   

 -散布方法-

 

凍結防止剤は、大きさが主に1ミリ前後の顆粒であり。散布は路面が凍結している部分(フワフワした雪には適さない)に『1平方メートルあたり約30グラム(一握り)程度』を散布する。散布すると数分~数十分で雪が溶けていきます。高速道路などでは専用の散布車両があります。

 

 

 -注意事項-


素手で塩化カルシウムを撒くと皮膚炎の原因となりますので、ゴム手袋を着けて撒きます。また、融雪剤は塩なので鉄製品(特に車両)などは、速やかに水で洗浄することが必要です。



 実際に使った(撒いた人の)感想

 ・しょっぱい

 ・塩からい

 ・ゴム手袋してても、手がベタベタする

 ・作業服がペタペタする

 ・もっと早く撒いてスグに効果(融雪)が出てほしい

 ・手で撒かなくていいような機械がほしい


 手軽に散布できる方法も考えていければと思います。

総合建設業
大起建設株式会社
[本 社]
〒854-0031
長崎県諫早市小野島町1500番地
TEL.0957-22-6245
FAX.0957-24-4040
 
[雲仙営業所]
〒854-0513
長崎県雲仙市小浜町南本町7番地20
TEL.0957-76-0611
FAX.0957-76-0612
0
3
5
1
3
1
TOPへ戻る